徹底解説!40代働く女子の気になる口臭対策には、ルブレンが効果的?

ルブレンの特徴

1. オーガニック処方:オーガニック認証済みの成分が約半分も!

2. オーガニックのシイクワシャーの果実水: 洗口液の重量の多くを占める「水」をシイクワシャーを蒸留してできる果実水に!

3. サプリと違ってすぐにスッキリ:いつ効いたのかわからないサプリと違い、 お口にいれた瞬間にスッキリ。 また、夜寝る直前に使うと、朝の口臭の違いがわかる。

 

 

口臭と聞いて、あなたは、何を考えますか?

・ 歯磨き、マウスウォッシュ、ミント風味のガム、舌ブラシ

などなど。。

しかし、そんな対策でも防げない口臭もあるって知っていますか?

 

そんな口臭対策に良いのは、ルブレンがオススメ

 

 

 

知っているようで知らないかも!口臭の主な原因徹底解説

 

あなたの口臭の考えられる主な原因は、下記があります。

① 唾液分泌の減少=口の乾き

唾液分泌の減少=口の乾きは、あなたの口内に菌が大量に発生してしまいます。

唾液の役割は、これらの菌の繁殖を抑制してくれることに。。

しかし、最近話題となっているドライマウスは、寝ている間の口呼吸により、ほとんど、唾液が分泌されないんです。

 

・ 朝、おきると、口がからから→口呼吸の可能性大

・ 口の中がネバネバしている→口の中の菌が大量に発生することでしょうじます。つまり、唾液の分泌がほとんどないからなんです!

 

② 歯磨きをしていない

歯に食べ物のカスが付着して、雑菌が繁殖し、これらが、ニオイとなってしまう。

③ 舌に苔が生えて白くなっている

食べ物のカスによって菌が繁殖、舌に苔が生えてニオイを発生

④ 虫歯や歯槽膿漏

虫歯は、菌が繁殖して、虫歯になります。虫歯の状態によっては、菌によるニオイが発生します。

歯槽膿漏は、お口の中の歯周病菌が増殖して毒素を出すことで、歯茎や歯を支えている骨が破壊されていく病気です。この毒素によってニオイが発生することもあります。

 

⑤ 胃や腸などの病気による体内環境の悪化によるニオイ

⑥ 食べ物によるニオイ

具体的には、ニンニクが有名ですよね!

⑦ 膿栓(のうせん)によるニオイ

膿栓(のうせん)といわれても知らない方がほとんどです。

これは、たんぱく質などの食べかすが喉の奥にたまった状態です。一般的には、キャベツなどの硬い野菜をたべているとできないのですが、野菜をとらないで、肉ばかりを食べていると、喉の奥に膿栓(のうせん)ができます。

 

膿栓(のうせん)は、非常に強烈なニオイを発します。

しかも、口の乾きや舌苔とも関係して、負のサイクルである悪循環を引き起こすと言われています。

 

あなたの口臭を防ぐための具体的な対策とは?

 

まずは、虫歯や歯槽膿漏、胃腸の病気は、治療することが一番の近道です。

では、それ以外の原因となっている口臭を防ぐにはどうしたら良いでしょうか?

 

一番口臭のための効果的な対策とは?

 

一番の口臭の対策は、口の乾きをなくすこと!

 

すなわち、あなたの唾液によって、雑菌の繁殖を抑えることになります。

そのためには、夜寝る間に口呼吸を防ぐことになります。

また、口の乾きを抑えてくれる口臭ケアアイテムがオススメです。

そんな、口の乾きに着目したのが、ルブレンなんです。

 

ルブレンって何?

 

まずは、何よりも、

 

ルブレンは口臭の原因となる口の乾きに徹底的に対応

 

しかも、そのための成分もハーブが中心という成分となっています。

 

具体的には、ルブレンには口の乾きに対応するために6種の成分を配合しています。

・ ラベンダー葉エキス

 

 

優雅で豊かな香りがすることから、人気となっていて知らない方はほとんどいないと思われるラベンダー。

お茶に仕立てられたり、芳香剤や入浴剤、石けんに使われたりしています。

 

・ セージ葉エキス

 

 

セージは、ハーブの1つとして庭で育てられることが多い植物です。

花には強い香りがあり、葉は肉の臭み消しに利用されます。

また、殺菌作用が強いことでも広く知られています。

 

・ ローズマリー葉エキス

 

ローズマリーは、健康と美をサポートしてくれる嬉しい長所がいっぱいのハーブです。スキンケアでは、除菌に大活躍!

 

・ ソルビトール

皮表の柔軟化および水分量増加による保湿作用の働きがあります。

 

・ BG

グリセリンより、保湿性、防腐効果も期待できる優れもの。

 

・ グリセリン

グリセリンは、保湿作用が強い成分です。

 

ルブレンは、ニオイのもとを綺麗にする成分配合

 

・ タベブイアインペチギノサ樹皮エキス配合

 

 

ブラジルの国樹パウダルコの樹皮から抽出したエキス。抗酸化・抗真菌・抗炎症などに優れたエキス。

 

・ フランス湾岸松樹エキス配合

 

フランス海岸松とは、フランス南西部の大西洋沿岸だけに生育する松です。

1年のうちのほとんどが晴天という気候のもとで強い紫外線にさらされるため、自身を守るために樹皮に多くの抗酸化物質を含有しています。

 

歯の汚れを取るための歯磨き

 

歯磨きは、朝昼晩と行っている方が大半だと思います。

とくに、職場では、一般化され、食事の後は、歯磨きを行っています。

しかしながら、一時的に口臭の改善は行われるものの、時間がたつと、また、口臭がしてしまうということに。。

歯磨きでは、口臭の抜本的な対策にはなりにくいです!

 

マウスウォッシュによる口臭ケア

 

最近は、マウスウォッシュも一般的になってきています。

朝など、口のネバネバ解消にマウスウォッシュを使用している方もおおのでは??

しかし、マウスウォッシュも一時的なスッキリ感は得られますが、持続性に欠けるかもしれませんよね。

もちろん、マウスウォッシュで口の乾きを改善することは難しいです。

 

舌苔ブラシによる口臭ケア

 

口を開けたときに、舌が真っ白になっていると気が気でないかもしれません。

しかし、この苔をとるためのブラシも人気になっていますが、舌自体はデリケートな部位なので、ゴシゴシとこしりとると舌が傷がつきやすく、あらたなトラブルの引き金となります。

 

そのため、舌苔ブラシは毎日使用しないほうが良いですよ!

もちろん、ある程度は、舌苔を除去することで、口臭の改善につながります。

ただ、舌苔の原因が、口の乾きにあるとなれば、継続的に、舌苔ブラシを使用する必要があり、結局、口臭の改善にはつながらない可能性が高いかも。。

 

ルブレンの主な口コミ

 

実際に、ルブレンが口臭ケアに役立つのか気になるところだと思います。

そこで、実際の使用者の声を調べてみました。

 

・ ルブレンを使用して、4日目くらいから口臭を感じなくなった。

・ 寝起きの口臭が気になっていたけどルブレンで少しづつマシになってきている。

・ ルブレンで口の中の粘つきが減り、臭いも軽減されてきた。使い方もプッシュするだけで簡単。

・ ルブレンは、口に入れた時、ピリッとしなくて使いやすい。唾液がサラサラになった。今までドロドロの唾液だったのかと実感した。

・ ルブレンを3か月使ってみて、口の中の乾燥やネバネバが気にならなくなったので使ってよかったなって思います。あと味もシークワーサーの味で爽やかでいい感じ。夜寝る前に使うと朝スッキリしていいですね!

・ ルブレンを使い始めてから口のネバつきや乾燥がきにならなくなり口臭が気にならなくなりました。

・ 唾液が少ないせいか、口のねばねばが気になってたんですが、ルブレンを使い始めてからちゃんと唾液が出るようになってきました!シークワーサのいい香りなので、口のニオイがきになるときにもささっとつかえて便利ですね!

 

40代働く女子の口臭対策といえば、ルブレンが効果的のまとめ

 

いかがでしたか。

口臭対策のための方法を紹介してきましたが、口臭の一番の原因である口の乾きによる唾液の減少を改善することが、いかに、大切であるかおわかりいただけたでしょうか?

 

口臭対策のために、歯磨きやマウスウォッシュ、舌苔ブラシを使用しても一向に改善しないと思っているあなた!

 

そのためには、口の乾きに徹底的に対応したルブレンが口臭対策にオススメだと思います。