薬用ネオテクト!春から夏&冬も体臭対策が必要?効果はあるの?

 

薬用ネオテクト!春から夏&冬も体臭対策が必要?効果はあるの?


 
薬用ネオテクトとは?

【医薬部外品】薬用ネオテクトは
・ わきが、体臭用のデオドラントクリームです。
・ ニオイの元を断つ有効成分と制汗成分をWに配合
・ 男女年齢問わず体臭・加齢臭・臭い・脇汗・ワキガ・腋臭・ワキ汗の悩みを解決

 

夏は汗のニオイを気にしてこまめにケアをするけれど、 春はまだ汗をかかないと思い汗のニオイ、 体臭のケアはしないという人が多いのでは??

実は汗をあまりかかない春でも「体臭」が出やすく、 ニオイ対策が必要です。

 

そんなあなたにオススメなのが、薬用ネオテクト!

 

詳しくは公式サイト→【初回980円】プロフェッショナル用に開発された汗臭・わきが用のデオドラントクリーム”ネオテクト”

 

春にニオイ対策が必要な理由とは?

 

あなたもご存知だと思いますが、 春は、汗ばむといっても、発汗量そのものは夏より落ちます!

しかし、

・ 通勤や通学で体を動かしたり、

・ 衣替えで、逆に、汗をかきやすくなります。

 

衣服などの影響で汗がでやすいのは、春と冬!

 

とくに、春先だと

・ 保湿性の高いインナーウェアで、

・ 密閉性の高いコートを着用したり、

・ 足元が寒いとブーツを履いて外出した時などは、

ムレやすくなってしまいます。

その上に、 コートやブーツなどは洗うことも多いとは言えず、

ニオイが残る傾向が強いですね。

従って、夏はもちろんですが、 春や冬こそニオイ対策が必要となってきます。

 

夏より冬の体臭が強い?

 

実は、夏より春の体臭が強くなるかもしれないとのことです。

そのわけは、二つあります。

・ 春は夏に比較して汗腺機能が落ちていて復活していないので、多少、濃い汗がでることがあります。

・ 春と夏と汗の量に違いがある

 

春は夏に比較すると汗腺機能が復活していないので濃い汗が!

 

夏は、汗の量が多く、塩分濃度が低いサラサラしています。

その一方で、 春先は汗の量が夏と比較すると少ないので、 汗腺の機能が落ちて塩分濃度が高くなり、 濃い汗が出る可能性が高いです。

一般的な汗のかく傾向として、春先の汗の量は夏に比較すると少ないとのこと。

しかし、残念ながら、 汗のニオイは変わらないんです!

 

春と夏の汗の量に違いがある??

 

緊張やストレスを感じたときに出る汗の量は、春と夏で違う??

緊張やストレスを感じたときに出る汗は、夏のように体温が高い時は減少しやすく、 逆に、春先はまだ、花冷えといわれるように、気温も低く、緊張による汗が多く出やすいのだとか!!

 

更に、昨今は、寒暖差による影響や、 あわただしい新年度のはじまりでもあり、 生活習慣や食生活が乱れがちになります。

花冷えなどの寒さや寒暖差による体調への影響などで、 精神的に負荷がかかりやすいため、 春もニオイ対策を忘れないようにしましょう。

 

春・夏のニオイ対策に良い薬用ネオテクトとは?

 

薬用ネオトクトとは、 体臭やワキガのためのニオイ対策!デオドラントクリームです。 ニオイの元を断つ有効成分と制汗成分をWに配合しています。

 

ニオイの元を断つ有効成分:シメン-5-オール

 

汗の種類には、2種類あります。

 

・ 全身に存在し、体温調節を行うエクリン汗腺

・ 体のデリケートゾーンを中心に部分的に存在するアポクリン汗腺

 

以上、二つの汗腺からでる汗には、ニオイがありません。

 

では、なぜ、ニオイがでるのかというと それぞれの汗に皮脂などの分泌物が混じり、その混じった汗をエサとする 皮膚常在菌が分解するときに出すニオイなんです。

 

とくに、強烈なニオイが、アポクリン汗腺からでる汗です!

その理由は、アポクリン汗腺は、ワキや乳首周辺、デリケートゾーン、肛門周辺、耳に存在しています。

 

アポクリン汗腺からでる汗は、たんぱく質が主で、色も乳白色をしています。

このたんぱく質を分解する皮膚常在菌は、黄色ブドウ球菌やコリネバクテリウムなどです。 シメン-5-オールは、これらの皮膚常在菌を殺菌します。

 

もちろん、皮膚常在菌は、すべてが悪いというわけではなく、ほとんど皮膚常在菌は、あなたのお肌を守る働きあります。

 

なので、すべての皮膚常在菌を殺菌してしまうことは、お肌のバリヤ機能にダメージを与え、逆効果になるんです。

従って、ニオイの原因菌だけを殺菌することが必要!

 

一方、エクリン汗腺からでる汗は、水分が99%、塩分1%となっています。

こちらは、汗臭さや体臭となるニオイです!

 

汗を抑える有効成分:フェノールスルホン酸亜鉛

 

フェノールスルホン酸亜鉛は、アポクリン汗腺やエクリン汗腺の汗腺を塞ぐ働きがあります。 つまり、汗の出る量を抑制するわけです。 もちろん、すべての汗腺を塞ぐわけではなく、 一部の汗腺のみです。

 

消臭成分配合による強力消臭

 

 

消臭成分として、有名な、柿タンニンをはじめとして、茶カテキンなどを配合。 とくに、柿タンニンの消臭力は絶大で、あなたのニオイを防いでくれます。

 

あなたのお肌を守る保湿成分配合

 

ご自宅などをふくめ、店舗など暖房、冷房により、お肌が乾燥しやすいです。

特に、冬場は乾燥も20%から30%が続く季節です。

 

このため、あなたを取り巻く環境では、乾燥対策が必要となります。

しかし、薬用ネオトクトには、保湿成分であるヨクイニンエキスやジメチコンを配合しているので、 ニオイケアだけでなく、保湿もできる手軽さです!

 

薬用ネオトクトの原材料

 

有効成分:フェノールスルホン酸亜鉛、シメン-5-オール

その他の成分:架橋型ポリエーテル変性シリコーン混合物、ジメチコン、架橋型ジメチコン、シクロペンタシロキサン、PEG-9 ポリジメチルシロキシエチル ジメチコン、セリサイト、メチルハイドロジェンポリシロキサン、架橋型シリコーン・網状型シリコーンブロック共重合体、精製水、塩化Na、クエン酸Na、エタノール、フェノキシエタノール、BG、ジエチレントリアミン5酢酸5Na液、柿タンニン、ワレモコウエキス、ヨクイニンエキス、茶エキス-1、シャクヤクエキス、茶乾留液、紅茶エキス、ウーロン茶エキス、オウゴンエキス、メマツヨイグサ抽出液、トレハロース、カオリン、無水エタノール、プラセンタエキス-1、ヒアルロン酸Na-2、ドクダミエキス、アロエエキス-2、アシタバエキス、メントール

参照元:薬用ネオトクトの公式サイト

アレルギー体質の方は成分を詳しくチェックしてください。

 

ニオイを気にかけている女性はどれぐらいいるの?

 

自分のニオイが「気になっている」と多くの女性が思っているとのこと!

その一方で、他の人のニオイが気になっても、ニオイのことをつたえるのは少ないそうです。

このことから、多くの女性も、「もしかして自分もニオっているかもしれない」と不安に思っている可能性が高いようです。

 

ニオイに対して不安に感じてはいても実際にニオイケアをしているのは、 これまた、少数なのだとか。

気持ちはわかる気がしますが、やはり、不安に感じているのならば、ぜひとも、ニオイケアは実施したいものですね!

 

薬用ネオテクト!春から夏&冬のニオイ対策に必要のまとめ

 

いかがでしたでしょうか?

春からニオイケアが必要ということがお分かりいただけましか!

ニオイそのものの強さは、春から夏も冬も変わらないというのはビックリでしたが、 このことを踏まえると、年中、ニオイケアが必要ということに!

 

デオドラントでニオイ対策し、いつでも爽やかな印象で過ごしましょう。

 

詳しくは公式サイト→【初回980円】プロフェッショナル用に開発された汗臭・わきが用のデオドラントクリーム”ネオテクト”

 

コメント